コレステロールを減らす|病気の原因を未然に防ごう

男性と犬

慢性化した疲れ目を治す

目を押さえる女性

現代人に多い悩み

近年では長時間にわたってパソコン作業をしたりする機会が増加しているため、眼精疲労に悩まされる人が増えてきています。眼精疲労とは簡単に言えば「慢性化した疲れ目」です。作業中に目がかすんだりしょぼついたりしても休憩を取れば回復する程度、あるいは一晩睡眠を取れば翌朝には回復する程度のものは一般的な疲れ目に属します。しかしこれがいつまで経っても回復しなかったり、いったん回復してもすぐにまた症状が出るようであれば、眼精疲労に該当していると言えます。現代人の生活はテレビ・パソコン・スマートフォンなど目を酷使する製品に常に囲まれています。そのため眼精疲労の症状を訴える人の数は今後ますます増加していくものと考えられています。

生活上の工夫で改善を

眼精疲労の主な症状としては目のかすみやしょぼつきのほかに、痛み、充血、異物感などがあります。また頭痛や肩こりなど目以外の場所に症状が出ることもあります。眼精疲労を解消する最良の手段は目を使い過ぎないことに尽きますが、目の周りをマッサージしたり、目の健康に良い栄養素を積極的に摂取したりといった生活上の工夫によっても改善することができます。眼精疲労の改善に役立つとされている成分にはアントシアニンやルテイン、クロセチンなどがあります。このうちアントシアニンは目の網膜の働きを助ける作用、ルテインには目を紫外線やブルーライトのダメージから守る作用、クロセチンには目の血流を改善する作用がそれぞれあるとされています。