コレステロールを減らす|病気の原因を未然に防ごう

女性

肝臓が悪いかも

薬を飲む女性

作られるメカニズム

コレステロール値が高いことは様々な疾患の原因になります。特にLDLが高いと動脈硬化や心筋梗塞などのリスクになります。一方HDLが高くても疾患になることがあります。LDLもHDLもコレステロールなので肝臓で合成されます。つまり数値が高いのは食べ過ぎではなく肝機能が悪い可能性もあります。摂取コレステロールの内20%だけが食品からであるためいくら摂取制限しても効果はあまり期待できません。肝機能改善が最も簡単な方法です。そのためにはウコンによるお酒の代謝を助けることや魚介類に含まれるタウリンなどが有効であるとされています。他にもシジミやハーブなども効果的だとされ、ドラックストアでもサプリメントが売られています。

タウリンが配合

タウリンは魚介類に含まれています。タウリン単独の錠剤を販売することはできないそうです。そこで栄養ドリンクやタウリンと他成分が含まれた商品が販売されています。肝機能改善できるとコレステロール値以外にも様々な数値が改善される可能性があります。栄養ドリンクには大きく分け2種類あります。1つ目は水溶性ビタミンからなる商品。もう一つは生薬の含まれた高級ドリンクがあります。水溶性ビタミンからなるドリンクにもタウリンが含まれている、いない商品があります。タウリンもアミノ酸の一種であるため1度に摂取できる制限があります。よって若い方は吸収がいいので1000mg杯配合、高齢者になるにつれ3000mg配合商品を選ぶと良いです。

東洋医学の力

漢方とサプリ

更年期障害の嫌な症状に悩んでいるなら、東洋医学の漢方薬で改善を目指してみましょう。対応している病院のお医者様に処方してもらうこともできますし、ドラッグストアでも販売されていますので手軽に利用できます。

もっと詳しく

ガンに効く成分

海藻

フコイダンは、コンブやもずくなどの海藻類のぬめりに含まれている成分です。ガン細胞の死滅や免疫力の活性化、新生血管抑制作用などの効果があり、ガンを予防、改善させることが出来ると現在注目されている成分の一つです。

もっと詳しく

慢性化した疲れ目を治す

目を押さえる女性

眼精疲労とはいわゆる疲れ目が慢性化し、休憩したり睡眠を取ったりしてもかすみやしょぼつきなどが解消されなくなった状態のことをいいます。改善にはマッサージによる血行促進や視機能の回復に役立つ栄養の摂取などが役立ちます。

もっと詳しく